郵便局学資保険

郵便局の学資保険は、これから学資保険を考えている方々がまず第一に思い浮かび、検討されるこども保険(学資保険)のひとつだと思います。


郵便局の学資保険、かんぽの学資保険などは耳にされたことがあるでしょう。これから学資保険を検討される方や、お子さんが生まれた方が最初に思い浮かぶのが郵便局の学資保険です。
学資保険というと皆さんは耳覚えのある郵便局の学資保険から検討されることになると思いますが、実際には様々な学資保険がさまざまな保険会社から様々な条件で売り出されています。こども保険だとアフラックやソニー生命、住友生命などの人気が高いでしょうか、それぞれ個性を打ち出しています。
学資保険やこども保険といった商品のどれがいいのか、自分に向いているのか、それを知るにはまず、こども保険に何を求めるかをあなたが決める必要があります。
郵便局の学資保険で満期に利率が付いて少し多く返してもらえると勘違いしている人が多いのですが、2006年の時点の郵便局の学資保険の利率では元本割れした分しかお金は戻ってきません。
こども保険にしても学資保険にしても、こども保険の本質は病気や怪我のときの保障なのです。保険のことをよく知らない人はそれを忘れて利子が少ないと怒ったりしますが、勘違いしないでください。
学資保険というだけあって、高校進学や大学進学のお金のかかる時期にあわせて、郵便局の学資保険などの一部のこども保険では高校入学時や大学入学手当て一時金として積み立て額の一部が支払われたりします。
学資保険についてつかみはOK?ということで、郵便局学資保険を初めとする様々な生命保険会社のこども保険選びのポイントを上げてみましょう。まずはあなたの家庭での優先順位の決定です。
郵便局の学資保険に満期での返還額を期待する、貯蓄が優先で保険は二の次というのであれば、あなたは他の保険会社のこども保険を選ぶべきです。利率が低いのですよ、郵便局学資保険は。ですが、有事の保険の額を優先するのであれば綿密に比較してください。
こども保険に貯蓄性を優先するのであれば、あなたが保険会社や郵便局に支払うお金の総額と、満期で支払われる保険金の総額を必ず確認してください。保険会社によってまったく違います。
郵便局学資保険の優先順位の中であなたの場合は貯蓄性を優先する、といっても学資保険の金利は高くない上に固定金利ですから、元金がとんとんで戻ればOKぐらいに考えておくべきでしょう。生保会社の資料は請求するのは無料ですからよく見比べてください。
郵便局の学資保険や生命保険会社のこども保険においても、もしものときの入院保障や死亡見舞金は多いほうがいいと考えてしまいますが、お父さんの保険金の確認もしておいてください。そちらで十分カバーできる内容に特約で支払うのは馬鹿げています。
郵便局の学資保険にしろ何にしろこども保険は、22歳満期などの期日が来れば保険は切れますから、その先のお子さんの保険をどうするかも考えて、いろいろ考え合わせた中から学資保険を選ぶようにしましょう。

アトピーを治すなら これで解決!!

アメックスブラックカードを取得するなら これで解決!!

ウェディングスピーチ 一発解決!!
お薦め優良無料レポート
■【シゲ爺流】 湯水のように溢れ出す 超簡単 不労所得実現法
■【シゲ爺流】 超初心者に送る!! 超簡単 ドロップシッピング入門
■【シゲ爺流】 SEO対策 アクセスUP!相互リンク集
■【シゲ爺流】 参加実践型 完全なる不労収入生活実現法
■【シゲ爺流】1日作業時間5分 サラリーマン お小遣い倍増実践法
■松下 誠の投資で失敗しない7つの法則
■宮川明&小川忠洋 アフィリエイト・トップ対談
■バカ売れ情報商材を作る4つのポイント
■ヤニクシルバー 「売上を倍増させる7つの顧客心理」
■アフィリエイトプログラムで稼ぐために、やってはいけない3つの間違い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。