郵便局学資保険

いくつかの項目について説明しましたので郵便局学資保険の性格がつかめてきたと思います。それでは、ソニー生命やアフラックのこども保険や郵便局の学資保険を比較して決定するにはどうすればいいのでしょうか?


郵便局の学資保険は、民営化となった郵政局、郵便貯金の簡易保険の制度の中の学資保険で、お子様のこども保険(学資保険)加入を考えていらっしゃる方々がまず思いつくのが郵便局の学資保険です。
郵便局の学資保険が独壇場で市場を席巻したのは実は今のおじいちゃんおばあちゃん世代が親であった、30年ぐらい前のことで、郵便局の学資保険に対抗したこども保険商品として最近はいくつもの有力保険会社がお得な商品を販売しています。
こども保険にそのようなたくさんの選択肢が様々な保険会社から提示されていると迷ってしまうかもしれませんが、そもそもなんのためにこども保険(学資保険)に加入するのか考えてみてください。
郵便局の学資保険ということで親方日の丸は利率も民間銀行より高くて安心、高い利子も確実についてくると思い違いしている人が居るかもしれませんが、民間保険会社では元金より高くなる商品が多いものの、満期で帰ってくる額は郵便局の学資保険では元金割れしています。
郵便局の学資保険は「学資」という名前が保険を忘れさせる、うまくつけたもので進学のための積み立てみたいに聞こえますけど、これはあくまでも保険なのです。学資の一時払いなどはおまけであって、もしものための保険です。
郵便局の学資保険では学資保険という名称どおりに、進学の年齢である15歳、18歳などで一時金が支払われるようになっています。それで利率も減るし、元金も減るので満期の積み立て額が少なくなるわけですが、大学入学金などもバカになりませんから、入学時のもの入りには助かりますよね。
なんとなく学資保険の意味が見えてきましたか?さて、では実際に、具体的にはあなたの家ではお子さんのためにどんなこども保険を選ぶのがよいのでしょうか?学資保険商品を比較して選択するにはあなた自身が学資保険で受けられるサービスの中で最優先項目から順位付けをする必要があります。
郵便局の学資保険にしても民間保険会社のこども保険にしても利率や補償額、一時金支払いのプランは様々です。子供保険に貯蓄性を優先するなら保険や一時金の支払いは減らすべきですし、逆であればその分に支払いが増えますし、特約をつけたりもしますから満期の返還額は元金割れで当たり前です。
郵便局学資保険あるいはこども保険に貯蓄性を優先するのであれば、やるべきことがあります。あなたが保険会社や郵便局に支払うお金の総額と、満期で支払われる保険金の総額をシミュレーションや見積もりサービスで必ず確認するということです。利率や支払い総額は同じ掛け金でも保険会社によってまったく違います。
郵便局学資保険の優先順位の中であなたの場合は貯蓄性を優先する、といっても学資保険の金利は高くない上に固定金利ですから、元金がとんとんで戻ればOKぐらいに考えておくべきでしょう。生保会社の資料は請求するのは無料ですからよく見比べてください。

何度も繰り返し増すが、学資保険は基本的には貯蓄ではなくて保険です。支払った額以上を取り戻そうと思うのではなく、もしものときのための保険と思って選べば選択肢はたくさんあると思います。

洲加本 泰幸さんの「賃貸契約金奪還マニュアル」

ED(勃起不全)を治すなら これで解決!!

あがり症を克服するなら これで決まり!!
お薦め優良無料レポート
■【シゲ爺流】 湯水のように溢れ出す 超簡単 不労所得実現法
■【シゲ爺流】 超初心者に送る!! 超簡単 ドロップシッピング入門
■【シゲ爺流】 SEO対策 アクセスUP!相互リンク集
■【シゲ爺流】 参加実践型 完全なる不労収入生活実現法
■【シゲ爺流】1日作業時間5分 サラリーマン お小遣い倍増実践法
■松下 誠の投資で失敗しない7つの法則
■宮川明&小川忠洋 アフィリエイト・トップ対談
■バカ売れ情報商材を作る4つのポイント
■ヤニクシルバー 「売上を倍増させる7つの顧客心理」
■アフィリエイトプログラムで稼ぐために、やってはいけない3つの間違い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。