郵便局学資保険

郵便局の学資保険がいいのか、アメリカンファミリー生命のこども保険がいいのか、それともCMが気になる住友生命がいいのか、どれにするか悩んでいますか?基本に戻って目的を考えてくださいね。


郵便局の学資保険は、あの巨大資本の郵便局が運営するのだから安心だと、簡易保険の中から郵便局の学資保険を選び出してお子様を加入させようと考えている方は多いと思います。
学資保険というと郵便局の学資保険から検討されることになると思いますが、実際には様々な学資保険がさまざまな保険会社から売り出されています。アフラックやソニー生命、住友生命などそれぞれ個性を打ち出しています。
こども保険のどれを選べばいいのでしょうか?郵便局の学資保険を初めとする子供保険に皆さんはいったい何のために入るのでしょうか?そのことを明確にすれば、どの子供保険が自分たちに適しているかは自明です。
郵便局のこども貯金のイメージで、将来の学資の分を小さい頃からコツコツ溜めて満期になればそれ以上の額に利子が付いて戻ってくるという幻想を抱いていらっしゃる方、目を覚ましてください(笑)。郵便局の学資保険の場合は利率が低い方で、満期で戻るお金は元金割れします。民間はほとんどが元金より多く帰ってきます。
生保会社のこども保険にしても郵便局学資保険にしても、これは保険です。保険の本質は病気や怪我のときの保障なのです。だけど保険のことをよく知らない人はそれを忘れて満期の利子が少ないと怒ったりしますが、勘違いしないでください。
こども保険という場合と学資保険という場合、内容的にはどちらも似たようなもので、契約プランの中に何歳で何パーセント払い戻す、という契約があります。これが人気の秘密ですね。忘れた頃に学費が下りるのですから。
学資保険が大まかにわかりましたか?郵便局学資保険のサービスの中でどの項目を優先するかであなたが郵便局の学資保険のどのプランを選ぶべきかが異なります。郵便局の学資保険ではなくてこれは他の会社のこども保険を選ぶ場合もそうです。まずあなたの希望に順位をつけてください。


金融商品としてみた場合には貯蓄性の点では郵便局の学資保険は他の生保会社すべてと比較して見た場合、こども保険の中では高くない方です。生保会社の資料を請求してよく検討すればわかることですが、子供保険や学資保険はあくまでも保険として、あるいは進学時の一時金のための普通預金のつもりでいてください。
こども保険は貯蓄ではなくて保険であると考えた場合、父親や母親の生命保険による保障の枠もよく確認してくださいね。同じ保障内容であれば、そこに重ねて払うのは馬鹿げています。
学資保険を選ぶ場合、何も考えずに郵便局の学資保険にいきそうですが、貯蓄性は一番悪くて元本割れします、それでも郵便局の方が自分にとって便利なのかどうかよく比較して選んでくださいね。

潜在意識の正しい使い方の習慣を身につける方法

ジェームス・スキナーの「でっかい会社を作る9ステップ」無料CDプレゼント情報

楽して儲けるFX投資学の無料プレゼント情報
お薦め優良無料レポート
■【シゲ爺流】 湯水のように溢れ出す 超簡単 不労所得実現法
■【シゲ爺流】 超初心者に送る!! 超簡単 ドロップシッピング入門
■【シゲ爺流】 SEO対策 アクセスUP!相互リンク集
■【シゲ爺流】 参加実践型 完全なる不労収入生活実現法
■【シゲ爺流】1日作業時間5分 サラリーマン お小遣い倍増実践法
■松下 誠の投資で失敗しない7つの法則
■宮川明&小川忠洋 アフィリエイト・トップ対談
■バカ売れ情報商材を作る4つのポイント
■ヤニクシルバー 「売上を倍増させる7つの顧客心理」
■アフィリエイトプログラムで稼ぐために、やってはいけない3つの間違い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。