郵便局学資保険

郵便局の学資保険、かんぽの学資保険などは耳にされたことがあるでしょう。これから学資保険を検討される方や、お子さんが生まれた方が最初に思い浮かぶのが郵便局の学資保険です。


郵便局の学資保険は日本ではこども保険(学資保険)の中でもっとも有名で加入者も多い学資保険だと思います。郵便局ですから民営化されても保険の支払いなどで心配はなさそうだからと。
郵便局の学資保険が独壇場で市場を席巻したのは実は一昔前のことで、郵便局の学資保険に対抗して最近はいくつもの有力保険会社がお得な商品を販売しています。
こども保険にいろいろあるのはわかりますが、いったいどれを選べばいいのでしょうか?逆にお尋ねしますが、郵便局の学資保険を初めとする子供保険にあなたはいったい何を目的として入るのでしょうか?目的を明確にすれば、どの子供保険が自分たちに適しているかは自明です。
郵便局のこども貯金という制度がありましたよね。郵便局の学資保険なのでなんとなくこつこつお金がたまるように感じますが、お金をためるのなら定期預金の方がましです。
郵便局の学資保険はこども預金とは違います、もしもの怪我や病気の保障がある、それこそ保険なのですから、その点は忘れないでくださいね、貯金商品ではありません。
学資保険という場合はさらに、高校入学時や大学入学時に合わせて積み立てたお金の一部を満期前に支払ってくれる、そういう満期前支払い契約内容があって人気があるのですね。
いくつかの項目について説明しましたので郵便局学資保険の性格がつかめてきたと思います。それでは、ソニー生命やアフラックのこども保険や郵便局の学資保険を比較して決定するにはどうすればいいのでしょうか?学資保険のポイント選びにはそれらの保険商品にあなたが何を求めて、優先するのかをきちんと順番を決めておくことが最も重要です。それさえ決めれば後はそれに従っていただければ簡単です。
郵便局の学資保険に満期での返還額を期待するのであれば、あなたは他の保険会社のこども保険を選ぶべきです。有事の保険の額を優先するのであれば綿密に比較してください。

こども保険商品の金利は基本的に固定金利です。最初の計算のときにいついくらもらえるかすべて計算できます。物価や日銀公定歩合の変動に関係しません。
保険として考えた場合は郵便局の学資保険は子供が安く入れる生命保険として悪くないのですが、注意点をひとつあげておきますと、お父さん(保護者)の保険に子供の事故や病気の保障も含まれているのであれば、そちらからの支払い対応で事足りる部分は資料をよく読んで削ることができるのであれば削りましょう。二重にはもらえなかったりします。
郵便局の学資保険にしろ何にしろこども保険は、22歳満期などの期日が来れば保険は切れますから、その先のお子さんの保険をどうするかも考えて、いろいろ考え合わせた中から学資保険を選ぶようにしましょう。

大人気「じゃがポックル」を探せ!!

心が伝わる結婚スピーチ

ナチュラル ビューティベーシックの魅力
お薦め優良無料レポート
■【シゲ爺流】 湯水のように溢れ出す 超簡単 不労所得実現法
■【シゲ爺流】 超初心者に送る!! 超簡単 ドロップシッピング入門
■【シゲ爺流】 SEO対策 アクセスUP!相互リンク集
■【シゲ爺流】 参加実践型 完全なる不労収入生活実現法
■【シゲ爺流】1日作業時間5分 サラリーマン お小遣い倍増実践法
■松下 誠の投資で失敗しない7つの法則
■宮川明&小川忠洋 アフィリエイト・トップ対談
■バカ売れ情報商材を作る4つのポイント
■ヤニクシルバー 「売上を倍増させる7つの顧客心理」
■アフィリエイトプログラムで稼ぐために、やってはいけない3つの間違い
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。